長野式治療家になるために

長野式治療には、「即効性」「再現性」「多様性」など特徴があり、初学者でも習ったその日から治療する力が身につきます。
知れば知るほどに奥深さを実感できるのも長野式の特徴です。
臨床に応用し続けることによって、治療に幅が生まれ、更なる治療技術が培われていきます。

長野式セミナー

当会には、長野式治療を順序良く習得するための各種セミナーがあります。

長野式セミナー

入門セミナー

長野式治療がどのような治療かを知りたいという方に、オススメのセミナーです。
・各支部にて、不定期開催

1dayセミナー

一日で長野式治療(診断から治療・処置法)の全体像を知ることができます。
基礎に進む前に全体像を把握しておきたい方。
基礎セミナー修了後に復習をしたい方などにオススメのセミナーです。
・各支部にて、不定期開催

基礎セミナー

長野式の診断から処置までの流れを各項目別に、全6回の講義で実技を交えて指導が受けられます。
基礎セミナーを修了すると、マスターセミナーの受講資格が得られます。

基礎実技セミナー

基礎セミナーで学ぶ「診断・処置法」の実技の部分に特化したセミナーです。

【受講資格】
・基礎セミナー受講中の方
・基礎セミナー修了者

臨床マスターセミナー

症例ごとに臨床に即した治療技術が習得出来るセミナーです。

【開催地】
・東京・大阪
【受講資格】
・基礎セミナー修了者

技術マスターセミナー

臨床マスターセミナー受講者が、更なる治療技術を高めるためのセミナーです。

【開催地】
・東京・大阪
【受講資格】
・臨床マスターセミナーを3年以上受講された方

認定資格制度

当会には、独自の認定制度があります。

長野式学科認定

当会が実施する「学科認定試験」に合格すると「学科認定証」が授与されます。
長野式治療の基礎知識の確認にもなり、「準マスター認定」の受験資格が得られます。

【試験内容】
・筆記試験・基礎クラステキストの内容より160問出題。
【試験会場】
・東京(その他の地域は、現在検討中)
【受験資格】
・基礎セミナー修了者

2022年度 学科認定試験(関東のみ)
 7/10(日)

準マスター認定

長野式治療をよく理解できており、臨床でもしっかり結果を出していることが認められます。
☆セミナー受講料の優遇特典有

【審査方法】
・代表による2例以上の症例レポート審査
【審査条件】
・臨床マスターセミナー3年履修以上の学科認定合格者

長野式治療師認定(マスター認定)

臨床経験が豊富であり、長野式治療理論に精通し、一定の技量が備わっていることが認められます。

【審査方法】
・症例レポートの提出( 3症例)
・提出された症例の中から1症例をマスターセミナー内で発表(症例は審査員が指定)
・実技試験(モデル治療)
【審査条件】
・準マスター合格者

講師の採用について

認定資格とは別に、講師としての採用を必要に応じ行っています。
長野式治療師認定(マスター認定)者の内、講師としての適性・技量を備えていることを、代表とその他に最低3名の講師に認められ、本人の意向を確認した上で講師として採用となります。