Nagano Method Clinical Study Society

長野式臨床研究会

長野式治療法|延べ三十万症例に及ぶ臨床経験から創り上げられた臨床に即した鍼灸治療法

セミナースケジュール
講師・スタッフ紹介
治療院紹介
書籍・DVD

代表・ご挨拶

長野潔が40年の臨床から辛酸苦労し、西洋医学と東洋医学を融合させた独自の治療法と手技を作り上げました。
長野式治療は、今日では多くの臨床に携わっている鍼灸師、柔整師の間に浸透しております。
また、国内のみならず、アメリカ、ブラジルを始め、海外でも臨床的即効性、再現性の故に、広く受け入れられております。
長野式臨床研究会は、長野潔の遺した臨床家の為の独創的な治療法を正当に継承し、先代の治療家としての真摯な態度と精神も、お伝えしていく決意でございます。

長野式治療法

長野式治療法とは

長野式治療法は、東洋医学の古典理論と西洋医学の解剖生理学に根拠をおき、長野潔が延べ三十万症例に及ぶ臨床経験から創り上げた「即効性と再現性」のある独創的かつ実践的な鍼灸治療法です。

特長

病名、症候名だけにとらわれず、その人そのもの(全人格的)にアプローチする鍼灸治療

自己治癒力を妨げている阻害因子を取り除き、即効性と再現性のある鍼灸治療

表面に現れた症状だけでなく、根本にある原因を探る独自の診断法

システム化された分かりやすい処置法

ベテランの方はもちろん、初学者の方でもわかりやすい臨床技術

創始者

長野潔先生
経歴

1925年 大分県出身
1948年 大分県立病院理学療法室勤務
1952年 東京教育大学に学んだ後、大分県立盲学校理療専攻科にて教鞭をとる
1957年 鍼灸院を開院。その後、大分県鍼灸師会学術部長、同鍼灸・柔整等試験委員、同審議委員等を歴任
1978年 中国瀋陽市、北京、上海の利用事情を視察
1979年 日本赤十字社金色有功賞受賞
1979年 大分市より優良技能賞受賞
1988年 厚生大臣賞受賞
1989年 日本赤十字社社長賞授賞
2001年 6月逝去

著書

鍼灸臨床わが三十年の軌跡
鍼灸臨床新治療法の探究
疾患別治療大百科シリーズ 1 腰痛
疾患別治療大百科シリーズ 2 膝関節痛
疾患別治療大百科シリーズ 3 頚肩腕痛

長野式臨床研究会

長野式臨床研究会について

当会は、長野潔先生の遺した独創的な鍼灸治療法を継承し、臨床家を中心に広くこの臨床技術を伝えるべく活動しています。

創立以来、鍼灸の臨床に携わる多くの治療家に向け鍼灸技術セミナーを、国内だけでなく海外に於いても開催をしてきました。

これまで本会セミナーに参加された受講生の先生方からも、『日々の臨床に使える鍼灸術である』との高い評価を頂いております。

現在では国内だけではなく、海外の臨床家からも、長野式の即効性と再現性とその効果に注目が集まっています。

1996年、大阪にて発足、1999年に東京支部、2003年に名古屋支部、2007年には北海道支部設立。

現在までに、会員数・約3,000人
活動支部:東京・大阪・北海道・仙台・静岡・名古屋・愛媛・福岡・ブラジル
講演活動・国内・ドイツ

当会は、鍼灸師に限らず、医療従事者・代替医療に携わる方・医療系専門学校に通う学生など、幅広くご参加頂いております。

長野式セミナーのご紹介

当会には長野式治療を学ぶための各種セミナーがあります。

認定資格制度

当会には、独自の認定試験制度があります。